naoyaf.com

インターネットが好き

ナパバレーのワイナリー巡りの移動はUberがベスト!

      2018/07/31

ワイン好きでなくとも、アメリカ・サンフランシスコに旅行したらワインの名産地としても有名なナパバレーにはぜひ訪れたいものです。

napa-valley

自分は5月上旬に訪れましたが、天気もよく、初夏、という様子で葡萄の緑が見渡す限り続き、まるで天国かと思いました。その中で飲むワインは最高に美味しかったです。

IMG_2394
これは、Frog’s Leap(フロッグスリープ)というワイナリーでのテイスティングの様子です。とっても贅沢ですよね。。。見渡す限りのぶどう畑の中に、ワイナリーがあるのですが、ワインツーリズムという文化が発達しているので、どこも豪華で快適な空間を提供しています。

しかし、こんな最高なナパバレーでのワインテイスティングですが、大きな問題があります。それは移動手段です!

ナパバレーはサンフランシスコから100kmほどの場所にあり、車で行くと1時間半ほどと比較的近いところにあります。しかし、公共交通手段が発達しておらず、手軽な方法で訪れることができない地でもあります。そのため、ナパバレーまでの移動手段やナパバレーでの移動手段については頭を悩ますところです。車で行けばいいといえば、それまでなのですが・・・そこは・・・みんなワインを楽しみたいですよね!?

そこで、このブログでは、「Uberを使って、お得に、行きたいワイナリーに、誰も損しない(みんな飲める)」でナパバレーのワイナリー巡りをする方法を紹介していきたいと思います。

これまで、ナパバレーに行って楽しむ方法は下記が主だったと思います。

①レンタカーで行く

1時間半ほどでいけますが、ドライバーは飲むことができません。カリフォルニアは飲酒運転の取り締まりが厳しく、日本人でも捕まるとすぐに収監されてしまいます。飲まないドライバーを確保するのは至難の技でしょう。現地ガイドを雇うのがいいかもしれません。

②ワイナリーツアーに参加する

サンフランシスコからは、多くのワイナリーツアーに参加することが出来ます。バス・ガイド付きで150ドル前後のツアーが一般的と思います。

ワイナリーツアー | サンフランシスコの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)

3つか4つほど、オーパスワンやロバート・モンダヴィなどの有名ワイナリーに行くことが多いようです。しかし、多くのツアーでは試飲代はツアー代金に含まれないことに注意してください。特に行きたいワイナリーはない・・・という方にはツアーに参加するものもいいでしょう。

③プライベートツアーを組む(リムジンサービス)

予算が10万円程度かかりますが、車を1日レンタルし、自由に回ることが出来ます。6-8人いればリーズナブルかもしれません。

まとめると

・誰かが飲めない

・自由にワイナリーを巡ることができない

・高い

といったデメリットが有りました。

自分は今回一人でワイナリー巡りをしたのですが、「お得に、行きたいワイナリーだけに」行く方法というのがありませんでした。そこで、編み出したのが「フェリーとバスでナパタウンまで行き、そこからはUber(またはLyft)を使いワイナリーを巡る」という方法です。この方法を使うと1〜4人のグループまでであれば最もお得かつ手軽に誰も損せずワイナリー巡りを楽しむことができると思います。

Uberに頼るという結論ですが、これが本当に素晴らしい楽しみ方になると思います!

ここからは具体的にプランを説明します。

①フェリーでVallejoまで移動する(1時間弱) $13.8

サンフランシスコのFerry Buildingからは約1時間に1本、Vallejoというナパバレーの最寄りの港までフェリーが就航しています。

運行スケジュールはこちら

②Vallejoから、バス(VINE)でナパタウン(Transit Center)まで移動する(1時間弱) $1.3〜$5.5

Vallejoについたら、Vallejo港の目の前にあるバス乗り場から、バスに乗りナパタウンまで行きます。Transit Centerというところで降りてください。VINEという名前のバスです。11番か29番を使ってください。11番は鈍行で1時間半ほどかかりますが、$1.3ほどで安いです。29番は急行で1時間ほどですが$5.5と少々お高め。バスでは、いずれもお釣りが出ないので、気をつけてください。フェリーとの乗り継ぎが悪く、1時間ほど待つ可能性があります。おすすめは29番ですが、平日しか運行していません。

11番の運行スケジュールはこちら ※Notrhboundを参照

29番の運行スケジュールはこちら ※Notrhboundを参照 ※平日のみなので注意

③ナパタウン(Transit Center)からUberで行きたいワイナリーに行く 約$20

さて、ここからが本番です。UberからLyftで行きたいワイナリーまで行きましょう。オーパスワンなど多くのワイナリーがあるOrkvileまでは約20ドルほどです。

④テイスティングを楽しもう! (試飲代はワイナリー次第)

多くのワイナリーでは、有料でのテイスティングを提供しています。もちろん、無料で提供してくれるところもあります。個人的には、有料のほうが、ワインを買わなければいけない!と気負わなくてすむので好きですね。ナパの陽気な天気の中で飲むワインは最高に美味しいです。結構並々ついでくれますし、言えば何杯でも飲ませてくれる感じがします。

⑤ワイナリーからワイナリーをUberでホッピング! ワイナリー間の移動で$10前後

オーパスワンからロバート・モンダヴィくらいまでは数百メートルと近いので歩いていくことも出来ますが、さすがアメリカ、広大なので、近いワイナリーでも2〜3kmは離れているのが普通で、酔っている状態で歩いて向かうことはなかなか出来ません。そこで、またUberを使いましょう。だいたい$10前後で次のワイナリーまで行くことができると思います。

⑥UberでVallejoまで一気に移動 約$40

さて、ワイナリー巡りを楽しんだら、VallejoまでUberでいきましょう。行きは節約するためにバスでしたが、帰りは酔っていて辛いと思いますので、Vallejoまで一気に行くことがおすすめです。Orkvilleからは$40前後と思います。もちろん、行きと同様にナパタウンまで戻り、

⑦Vallejoから、フェリーでサンフランシスコに戻る

最初のフェリーでサンフランシスコに戻りましょう。約1時間の船旅です。

では、次に上のプランを活用して、自分が4個所のワイナリーを巡ったときに、どんなスケジュールだったか?実際にいくらかかったかをご紹介します。

※番号は上のプランと一致しています。

① 8:15 〜 9:15 ($13.8) サンフランシスコ 〜 Vallejo

フェリーで移動しました。Ferry Buildingには、ブルーボトルコーヒーなどが入っており、朝ごはんもここで調達がおすすめ。

②10:15 〜 10:55 ($5.5)  Vallejo 〜 Transit Center(ナパタウン)

平日だったので急行の29番のバスで移動します。乗り継ぎが悪く1時間ほど待ちました。複数人であれば、ここから一気にUberでワイナリーまで行ってもいいかもしれません。ただ、11番は1時間半かかりますが、$1.3なので安いです。

③11:20 〜 11:40 ($20.31) Transit Center(ナパタウン)〜 Opus One

Transit Centerからナパタウンの中心までは歩いていけます。レストランなどもあるようですが、今回は寄らず。ちなみにこのナパタウンからワイントレインの発着場所でもあり有名です。Uberで最初のワイナリーOpus Oneまで移動します。

④11:40 〜 13:15 Opus Oneでテイスティング&近くのグロセリーでランチ

Opus Oneでテイスティングにするには予約が必要です。Opus Oneの近くには(歩いていけます)、Oakville Grocery があり、ここでランチを買いました。サンドイッチや惣菜などが売っています。

⑤13:15 〜 13:30  ($8.51) Opus One 〜 Frog’s Leap Winery

Uberで移動

⑥14:40 〜 14:50 ($10.63) Frog’s Leap Winery 〜 Silver Oak

Uberで移動

⑦15:50 〜 16:00 ($10.91)Silver Oak 〜 Stag’s Leap Wine Cellars

Uberで移動

⑧16:40 〜 17:20 ($43.66)Stag’s Leap Wine Cellars 〜  Vallejo

Uberで移動

⑦17:45 〜 19:05 ($13.8)Vallejo 〜 サンフランシスコ

フェリーで移動

〜 終了 〜

というプランでした。交通費の合計はというと $130.29 でした!これが安いかどうかは人によると思いますが、行きたいワイナリーに好きなように行けるという料金としては安いのではないでしょうか? 今回は一人で回ったので割ることはできなかったですが、Uberのところは複数人で回れば割ることでもっと安くすることが出来ますね。

いかがでしたか?自分の好きなタイミングで行きたいワイナリーに行くことができます。Uberも結構走っているのですぐに見つかります。ぜひ自由にナパのワイナリー巡りを楽しんでみてください♪ 質問などある方は Twitterからご相談いただければ相談に乗りますので、@fuji_syan までメンションを飛ばしてください。

 - おトク, ライフハック, 旅行 , , , , ,