naoyaf.com

インターネットが好き

【公式声明和訳】ビットコインのハードフォークに関する合意について

      2016/06/24

2月20日、香港でビットコインのコア開発者とマイナーの非公開の会合が行われ、ハードフォークによるビットコインのブロックサイズの拡張に関する合意が取れたということで、2月21日午前3時過ぎに(日本時間21日午前4時過ぎ)、公式のステートメントが発表されました。速報として日本語に翻訳し掲載します。

原文 Bitcoin Roundtable Consensus

On February 21st, 2016, in Hong Kong’s Cyberport, representatives from the bitcoin industry and members of the development community have agreed on the following points:

2016年2月21日、香港Cyberportにて、ビットコイン産業と開発者コミュニティの代表陣は、下記の内容について合意しました。

We understand that SegWit continues to be developed actively as a soft-fork and is likely to proceed towards release over the next two months, as originally scheduled.

私たちは、SegWitがソフトフォークとして活発に開発されていること、当初予定されていた2ヶ月以内のリリースに向かって進展していることを認識しています。

We will continue to work with the entire Bitcoin protocol development community to develop, in public, a safe hard-fork based on the improvements in SegWit. The Bitcoin Core contributors present at the Bitcoin Roundtable will have an implementation of such a hard-fork available as a recommendation to Bitcoin Core within three months after the release of SegWit.

私たちは、引き続き、ビットコインプロトコルの開発コミュニティとともに、公式に、SegWitの改良に基づく安全なハードフォークの開発に取り組んでいきます。この会議に参加するビットコインのコア開発者たちは、SegWitのリリース後3ヶ月以内に、ビットコイン・コアに意味のあるものとして、ハードフォークを実施します。

This hard-fork is expected to include features which are currently being discussed within technical communities, including an increase in the non-witness data to be around 2 MB, with the total size no more than 4 MB, and will only be adopted with broad support across the entire Bitcoin community.

このハードフォークは、現在、開発コミュニティの中で議論されている、4MBを超えないトータルサイズ、そして、the non-witness dataの約2MBへの増加、といった機能を含むことが期待されます。そして、このハードフォークはビットコインコミュニティ全体の広い支援の元でのみ採用されることになるでしょう。

We will run a SegWit release in production by the time such a hard-fork is released in a version of Bitcoin Core.

私たちは、このハードフォークがビットコイン・コアのあるバージョンにおいて公開されるまでに、SegWitを本番環境に適用します。

We will only run Bitcoin Core-compatible consensus systems, eventually containing both SegWit and the hard-fork, in production, for the foreseeable future.

私たちは、Bitcoin Core-compatible consensus systemsを、近い将来、SegWitとハードフォークの双方を本番環境にて採用する形でのみ、運用をすることになるでしょう。

We are committed to scaling technologies which use block space more efficiently, such as Schnorr multisig.

私たちは、Schnorr multisigのような、ブロックスペースをより効率的に利用するための拡大技術に注力していきます。

Based on the above points, the timeline will likely follow the below dates.

  • SegWit is expected to be released in April 2016.
  • The code for the hard-fork will therefore be available by July 2016.
  • If there is strong community support, the hard-fork activation will likely happen around July 2017.

以上の点に基づいて、下記のスケジュールを目指していきます。

・SegWitは 2016年4月中に公開されます。

・ハードフォークのコードは2016年7月までに反映されます。

・ビットコインコミュニティの強い協力が得られれば、ハードフォークは2017年の7月頃に行われるでしょう。

※以下賛同人リストは省略

※執筆

@fuji_syan

誤訳や間違いがございましたらご指摘頂けますと助かります。

※宣伝

なお、日本のビットコイン市況に関しては

Bitboard

をぜひ、ご利用下さい。

また、Bitcoinの寄付を頂ける場合は

19aMH3aDQLtUKeMHMqKwd9PM6s9CkQj7sC

までお待ちしております。

 - ビットコイン , ,